So-net無料ブログ作成
検索選択

矢口真里 梅田 土下座

スポンサーリンク




『矢口真里 梅田 土下座』

週刊文春が中村昌也さんと梅田賢三さんが鉢合わせ、
修羅場となった自宅での生々しい様子を報じています。
さらに、コトが発覚した時や現在の矢口さんのあまりに自己中心的な様子が明らかになりました。
003.jpg
<以下引用>
「事件が起きたのは、今年2月23日の朝。矢口は前日の飲み会から一緒だったモデルの梅田賢三を家に連れ込んでいました。しかも彼女は朝に夫が帰ってくることを知っていたんです。なのに、前日の深酒が祟ったのか、はたまた相当盛り上がったのか、二人は裸のままベッドで寝てしまっていたそうです」(事情を舞台関係者)

そこへ予定通り何も知らない中村が帰宅。持っていた鍵で玄関のドアを開ける…が、なぜか中からチェーンがかかっていた。

「ガチャガチャという音で矢口は目を覚まし、夫の帰宅を察するとパニックになったようです。『うわっ』『やばい、やばい』とあたふたしながらも、どうすることもできず丸裸同然の格好のままチェーンを開けてしまったとか」(同前)
G20130603005936910_view.jpg
中に入った中村が見たものは、ショッキングな光景だった。

「寝室はどう見ても、男女がコトを終えた後としか思えない様子だった。そりゃそうでしょ、さっきまで二人は裸で寝てたんですから。怒りに震える中村に対し、すでに釈明できる状況にない矢口はただ呆然としていたそうです」(同前)

「咄嗟に裸のままクローゼットに隠れたんだって」

そう言うのは梅田の知人。

「すぐに見つかっちゃった梅ちゃんは、その場で土下座させられて、証拠の写メも撮られた。でも、事件のすぐあとはこんな大事になるとは思ってなかったみたいで、周囲に『バレた。写真も撮られちゃった』って、半ば自慢げに話してた」
矢口真~1.JPG
事の重大さを感知してなかったのは間男だけではない。

「やぐっちゃんは親しい友人には相談していたけど、『やばーい』ってノリで『旦那には口止めしたからバレることはないと思う』とタカをくくっていました」(矢口の知人)

「問い詰めると、矢口は不倫を認めつつ『夫からDVを受けていて耐えられなかったから』と釈明したそうです」(テレビ局関係者)

しかし、中村と矢口の共通の友人はこう話す。

「DVなんて絶対にない。だってあそこは立場も収入も奥さんの方が上だったから。それに二人は去年まではラブラブだった。それが昨冬、矢口が元カレとメールしてるのが見つかってギクシャクし始めたんです」

「矢口は色んな人に相談していますがもっぱら『どうすればタレントとして生き残れるか』という内容ばかり。夫の状況について聞かれると、『知らない。考えたくない』と言う。あんなにラブラブだったのに、もう気持ちはないようです」(別の矢口の知人)
<記事ここまで 週刊文春>


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。