So-net無料ブログ作成
検索選択

矢口真里 離婚 慰謝料 金額

スポンサーリンク




『矢口真里 離婚 慰謝料 金額』

不仲が伝えられてきた元モーニング娘。タレントの矢口真里(30)と俳優、中村昌也(27)がついに離婚した。きっかけは矢口が自宅に間男を招き入れたとされる自らの不倫騒動だった。実は最近、矢口のケースのように妻の浮気が原因で離婚するケースが増えているという。何が妻をそうさせるのか。そして、その代償は-。

 週刊誌の報道がきっかけでヒートアップした矢口の浮気問題。「今年3月から続いていた」(関係者)という離婚協議が決着し、2人は先月末に離婚届を提出。2年の結婚生活に終止符を打った。

 芸能人カップルの破局は珍しい話ではないが、これほど注目を浴びたのは「矢口が間男を自宅に連れ帰り、夫の中村と寝室で鉢合わせした」などと報じられたからだ。

 過去に例を見ない妻の大胆浮気。だが、世のお父さん方もいつ同じような事態に直面するかわからない。

 離婚カウンセリングを行う夫婦問題研究家の岡野あつこ氏は「妻の不倫が原因で離婚する夫婦が増えている。SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)やスマートフォンなど通信手段の発達で、自分のプライベートな部分が保ちやすくなり、浮気へのハードルが下がったのが一因と考えられる」と話す。

 岡野氏のもとには不倫妻からの相談が多数寄せられ、なかには専業主婦もいるという。

 「都内に住む40代前半の主婦は、通っていたマッサージ店の店長と恋仲になった。浮気がバレて、夫に浮気相手が100万円の慰謝料を払い、自身も『復縁か、300万円の慰謝料を払った上での離婚か』を迫られ、結局離婚。2人の子供を残して浮気相手の元に走った」(岡野氏)

 妻が働いているのなら、さらにリスクは高くなる。

 「社会的キャリアがある女性は、1人で生きていけるという自負がある。夫への愛情が冷め、『結婚は失敗』と気づけば、ためらいなく行動を起こす。夫よりも稼ぎの多かった矢口さんはその典型。テレビでのあっけらかんとした表情は、バレちゃったらしようがない、と開き直っているようにも映る」と岡野氏。

 浮気妻の増加は、女性の社会進出が増えたことが起因している側面もあるようだ。では、離婚の場合、夫が得られる慰謝料の相場はどの程度なのか。

 離婚問題に詳しい弁護士は「(妻の)支払い能力に応じて目安がある。仕事を持っていれば、提示額は500万円で、実際の支払額は100万~300万円が相場。経済力のない専業主婦の場合は、ゼロというケースもある。ただ、最近は高額化しており、離婚に直結するような相手の行為が認められれば、相場の倍額を請求することもある」と解説する。

 先の専業主婦のケースのように、夫は浮気相手にも慰謝料を求めることができ、妻への請求額と同額か、場合によってはその倍額が可能という。

 世相を反映して増える浮気妻。家庭生活を守るために夫ができることはないのか。

 岡野氏は「結婚してから豹変する男が多い。女はそういう男の変化が許せず復讐したくなる。いわゆる“仕返し不倫”。浮気を防ぐコツは、とにかく優しくすること。女性には母性が備わっているから、思いやりを持って接すればそうそう裏切らない。価値を認めずに邪険にし続けると復讐が始まる」と忠告している。

さて、当の矢口さんの慰謝料はというと、
やはり年収が数千万円以上なので慰謝料も数千万円単位だそうです。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。